木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

駒ケ根市O様:欅無垢一枚板で制作するテーブルと栗材の一人掛け椅子

駒ケ根市O様:欅無垢一枚板で制作するテーブルと栗材の一人掛け椅子
 
駒ケ根市O様:欅無垢一枚板で制作するテーブルと栗一人掛け椅子 10
W1400とW700の天板は、長さ2200mmの一枚板から木取りして行きます。
W1400とW700の天板は、長さ2200mmの一枚板から木取りして行きます。
W1400の方から歪み取りを始めています。
W1400の天板の歪み取りが終了しました。赤みの濃い美しい木目が見えています。
W700の天板も歪みが取れました。暫く寝かせて様子を見ます。
脚部と幕板用のパーツを木取りして歪みを取りました
脚部を必要な寸法にカット~内内の寸法の調整。幕板の準備をします。
幕板が入る穴を加工
脚部の差し込みと幕板の差し込み用のほぞ加工が出来ました
天板の裏へ脚部と幕板が入る溝を作ります。天板裏へは35mm入り込みます。
W1400とW700の天板は、長さ2200mmの一枚板から木取りして行きます。
駒ケ根市O様:欅無垢一枚板で制作するテーブルと栗一人掛け椅子 10の説明
欅無垢一枚板で制作する食堂用テーブル 1
 
お蕎麦屋さんのお店で使用するテーブルの制作に入りました。
欅の無垢一枚板を使用し、脚部は4本足タイプ~3卓作ります。
天板は歪みを取り暫く寝かしていきます。板厚も60mm取れたのでどっしりとした存在感の有るテーブルが期待できます。
 
その間に脚部の木取り~歪み取りへと入って行きます。
足部分の角と幕板用の部材のほぞ組加工が出来る様に墨出しをして加工を進めます。
3卓同時に加工をして行きます。
 
 
※欅無垢一枚板で制作するテーブル 完成予定サイズ
W:1400 D:700  H:700  天板板厚:60 単位mm  × 2卓
W:  700   D:700      H:700     天板板厚:60   単位mm       ×   1卓
脚部4本足タイプ 固定式
仕上げ:水性艶消しエコウレタン仕上げ  
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981