木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

飯田市:I様:山桜無垢一枚板で制作する座卓・ダイニング両用テーブル

飯田市:I様:山桜無垢一枚板で制作する座卓・ダイニング両用テーブル
 
飯田市:I様:山桜無垢一枚板で制作する座卓・ダイニング両用テーブル 2
手押し鉋で木取りした脚部のパーツの平面を出しています
手押し鉋で木取りした脚部のパーツの平面を出しています
3本脚タイプの脚部はパーツが沢山です
それぞれの寸法が出たパーツは全てドラムサンダーで4面歪みを取ります。
ほぞ組加工が出来る様に墨出し(切り落とす部分を線引き)
貫通穴を加工
4方胴付きのほぞ加工をする為に要らない部分を少しずつ切り落とします
大分加工が出来て来ました
差し込み部分は鑿でライン通りに細部を彫って行きます
差し込み部分のほぞ加工が出来ました
脚部を差し込み組み立てて行きます~少しずつノミで調整して差し込んでいきます。
手押し鉋で木取りした脚部のパーツの平面を出しています
飯田市:I様:山桜無垢一枚板で制作する座卓・ダイニング両用テーブル 2の説明
飯田市I様よりご注文を頂きました、山桜無垢一枚板で制作する座卓・ダイニング両用テーブルの制作は脚部の加工に入っています。
欅の無垢一枚板より木取りした部材は全て歪みを取って準備します~歪みを取った部材は4方胴付きのほぞ加工や、貫通部分の穴等凹凸の加工をして行きます。
最終はノミを使って組み込み調整をして行きます。
 
脚部の仮組が出来るとベルトサンダーを使い脚部のデザインカットをして行きます。
座卓使用時の駒も作ります。
 
山桜無垢一枚板で制作する座卓・ダイニング両用テーブル 完成サイズ
長さ:1650 奥行:780-670 板厚:55 単位mm  
脚部デザイン 座卓・ダイニング両用3本脚タイプ>>欅無垢一枚板より制作
仕上げ:仕上げはI様が制作の為、無塗装
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981