木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

飯田市:I様:山桜無垢一枚板で制作する座卓・ダイニング両用テーブル

飯田市:I様:山桜無垢一枚板で制作する座卓・ダイニング両用テーブル
 
飯田市:I様:山桜無垢一枚板で制作する座卓・ダイニング両用テーブル 3
3本脚の仮組が出来ました。駒やダイニングの差し込み位置の確認をします。
3本脚の仮組が出来ました。駒やダイニングの差し込み位置の確認をします。
弓型のカーブを描きます~力加減がとても難しい作業です。
カットしたら磨いていきます
脚部の全ての加工が済むと本組に入って行きます
最初は前足ノミ固定します
印を付けた位置に差し込み用の溝を彫って行きます
欅で駒を作りました。駒は座卓使用時に使われる位置です
最終本組が出来ました~数日固定して、クランプが外れると最終の磨き上げに入って行きます
鉄刀木の硬い木で楔を打ちこんでいます。デザイン性も上がり最強の補強になりますね♪
3本脚の仮組が出来ました。駒やダイニングの差し込み位置の確認をします。
飯田市:I様:山桜無垢一枚板で制作する座卓・ダイニング両用テーブル 3の説明
飯田市I様よりご注文を頂きました、山桜無垢一枚板で制作する座卓・ダイニング両用テーブルの制作は脚部の弓型デザインカットしました。
天板裏へ座卓使用時の駒の差し込み凹加工や、ダイニングテーブル使用時のほぞを作って行きます。
脚部は2段階で本組をして行きます~前足を固定し乾燥したら~割り楔を入れて~繋ぎと後ろ足の固定をします。
 
脚部のクランプが外れると楔の余分な部分をカットして最終の磨き上げに入って行きます。
 
 
山桜無垢一枚板で制作する座卓・ダイニング両用テーブル 完成サイズ
長さ:1650 奥行:780-670 板厚:55 単位mm  
脚部デザイン 座卓・ダイニング両用3本脚タイプ>>欅無垢一枚板より制作
仕上げ:仕上げはI様が制作の為、無塗装
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981