木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

富士見町H様:欅の座卓と栗材で制作する抽斗付きベンチ

富士見町H様:欅の座卓と栗材で制作する抽斗付きベンチ
 
富士見町H様:欅の座卓と栗材で制作する抽斗付きベンチ 4
抽斗の底板を一枚に張り合わせクランプで固定します
抽斗の底板を一枚に張り合わせクランプで固定します
引き出しのレールガイドです。この溝を彫る事で引き出しを出し入れ出来ます
座板裏に後方の止め板を差し込める様に凹に加工
入り具合を見ます
抽斗を受ける底の枠部分を作って行きます
此れで枠も出来て後方の枠組みが出来ました
引き出しを入れる枠と動くレールも取り付けました
これで外枠が出来たのでばらして各パーツを磨き上げ本組をします
抽斗の箱が完成♪
鏡板を作れば引き出し部分が完成します。
抽斗の底板を一枚に張り合わせクランプで固定します
富士見町H様:欅の座卓と栗材で制作する抽斗付きベンチ 4の説明
富士見町H様よりご注文頂きました欅無垢一枚板で制作する抽斗付きベンチは、引き出し部分の制作に入っています。
 
座板天板下へは抽斗が差し込めるガイドを作ったり、引き出し本体を作って行きます
抽斗はヒノキ材で底板を張り合わせして固定します~乾燥が終わると側板・前板をほぞ加工して箱を作って行きます。
 
引き出し部分が出来上がると引き出し3個は磨き上げ本組をします。
後は前部分の鏡板の制作です。
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981