木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

松本市H様:ブラックチェリー材で制作するカウンター天板と収納棚板制作

松本市H様:ブラックチェリー材で制作するカウンター天板と収納棚板制作
 
松本市H様:ブラックチェリー材で制作するカウンター天板と収納棚板制作
ブラックチェリー~3420mm長さの無垢一枚板の歪み取りを始めました
ブラックチェリー~3420mm長さの無垢一枚板の歪み取りを始めました
手前がブラックチェリー・右側が山桜の一枚板です。良い所だけを木取りして使います。
棚板に使うサイズに木取りしました~幅も此れからカットして行きます。その後歪み取りに入って行きます。
天板裏の歪み取りの様子です。mm単位で少しずつ削って行きます
木表の歪み取りの様子。高い部分から色が変わって削れて行きます。
歪みが取れたばかりのブラックチェリーカウンター天板です。表面の小節は補修して行きます
耳部分の一回目の荒磨きが出来ました。
ブラックチェリー~3420mm長さの無垢一枚板の歪み取りを始めました
松本市H様:ブラックチェリー材で制作するカウンター天板と収納棚板制作の説明
松本市H様よりご注文頂きましたブラックチェリー材で制作するカウンター天板の歪み取りが始まりました。
作品はキッチン後方の長尺カウンター天板と、その下に収納棚を山桜で制作します。
 
ブラックチェリーはアメリカ東部が原産のバラ科サクラ属の広葉樹。5月~6月にスーパーで見かけるアメリカンチェリーはこの木に成る実です。木質は軽軟で加工しやすく、木肌が緻密なので美しく仕上がります。
カウンター天板の下には山桜で棚板を作って行きます。ほのかな桃色に気品の有る杢は最高の銘木です。
 
積水ハウス(株)様の設計担当者様、塩谷様と図面を見ながら長さ幅の打ち合わせを綿密にしました。
天板と棚板を完成しご新築の現場で取り付けをされます。現場の大工さん♪建具屋さん♪達とコラボです。
 
ブラックチェリー超長尺~3420mmの無垢一枚板の歪み取りを始めました。取り付け時に壁への入り込みも含み長めに余裕を取っています。
両面歪み取りが完了。スタート60mm>>フィニッシュ48mmとなりました。
 
歪み取りが終わったばかりは白目ですが、段々色が濃くのってきます。
表面のチェックをして補修をして行きます。表面と耳部分は荒磨きをして数日このまま様子を見ます。
 
※ブラックチェリー材で制作するカウンター天板サイズ
全長:3420  全幅:≒500  板厚:48 単位mm  仕上げ:水性エコウレタン艶消し仕上げ 
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981