木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

松本市H様:ブラックチェリー材で制作するカウンター天板と収納棚板制作

松本市H様:ブラックチェリー材で制作するカウンター天板と収納棚板制作
 
松本市H様:ブラックチェリー材で制作するカウンター天板と収納棚板制作 4
山桜の一枚板で制作した棚板です。オイルフィニッシュの一回目の様子です
山桜の一枚板で制作した棚板です。オイルフィニッシュの一回目の様子です
綿のウエスでふき取り
収納棚の脚部用のオイルフィニッシュの様子です
一回目の塗布と磨きが終わり数日乾燥させています
#120で磨き上げ表面に擦り込んでいきます
オイルを塗布して暫くすると、再度磨き上げをして乾燥させます
栗の一枚板で制作する棚板がオイルフィニッシュ終了して乾燥待ちです
ブラックチェリーの水性エコウレタン仕上げ(艶消し)は6回目が両面終わっています~写真は木表の様子です
山桜の一枚板で制作した棚板です。オイルフィニッシュの一回目の様子です
松本市H様:ブラックチェリー材で制作するカウンター天板と収納棚板制作 4の説明
松本市H様よりご注文頂きました栗材・山桜の収納棚板は、オイルフィニッシュに入っています。
 
栗材と山桜の棚板は両面、2回目のオイルフィニッシュに入っています。栗材は少し木目が粗いのでもうひと手間掛かりそうです(;^_^A オイルフィニッシュの方が仕上がりの色が少し濃くなります。
 
ブラックチェリーの水性エコウレタン仕上げ(艶消し)は6回目が両面終わっています~桜系の一枚板は樹質が緻密なので
比較的表面の状態が早く仕上がって行きます。
 
オイルフィニッシュはメンテナンスが必要な仕上げです。棚板で使うには日常でもそれほど気にする必要は無いと思います。
只水滴には弱い(輪染みが直ぐ出来ます)ので素早く乾いた布で拭かなければ残ってしまいます。
 
必要に応じて仕上げを変えて行くことが良いと思います。オイルは一枚板の呼吸を止めないのでより良い環境ですが・・やはり一長一短あります。毎日使う天板等は環境に優しい水性のエコウレタンで仕上げて、メンテナンスをせずに気軽に使える事が最高です。長い間美しい状態を維持できますね(^_-)-☆
 
※山桜無垢一枚板で制作する脚部材 3枚 サイズ
全長:1020  全幅:≒450  板厚:36 単位mm  仕上げ:オイルフィニッシュ
 
※山桜無垢一枚板で制作する収納棚 4枚 サイズ
全長:1300  全幅:≒450  板厚:36 単位mm  仕上げ:オイルフィニッシュ
 
※栗無垢一枚板で制作する収納棚 3枚 サイズ
全長:2000  全幅:≒450  板厚:45 単位mm  仕上げ:オイルフィニッシュ
 
※ブラックチェリー材で制作するカウンター天板サイズ
全長:3420  全幅:≒500(埋め込み部分有り)板厚:48 単位mm  仕上げ:水性エコウレタン艶消し仕上げ 
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981