木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

塩尻市U様:欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル用天板

塩尻市U様:欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル用天板
 
塩尻市U様:欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル用天板
木裏より歪み取りを始めました
木裏より歪み取りを始めました
木表に入っています~スタートは68mmでした
歪み取りが終わった木表の様子です。耳部分もいい味を出していますね(^_-)-☆
天板表部分~こちら側は少しカットして作っています。
木表全体の表情。歪み取りをして数日経つと赤身がどんどん乗ってきます。
この穴部分は使い難いので補修する事にしました
2回目の補修の様子です。少しずつ埋めて乾燥・固めて段々に埋めていきます
反対側の端は下まで貫通した穴ですので、朽ちた部分は取り除き磨き上げます。
荒磨きをする前に水を打ち毛羽立たせてから磨きます。
木裏より歪み取りを始めました
塩尻市U様:欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル用天板の説明
塩尻市U様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル仕様の天板制作に入りました。
天板に選んで頂いた欅の無垢一枚板KBK-67は、穴も沢山有ったり個性豊かな一枚板です。
それだけにU様と奥様の目に留まり~のびのびと育った一枚板に惹かれたと思います。
 
とは言えダイニングに使用される天板ですので、歪み取りをした後は自身の削り木粉を使い丹念に埋めて補修します。
大きな穴はそのままですが、端の方なのでこれはそのまま残しましょうと言う事になりました。
 
歪み取りを終了して、板厚が60mm有ります。耳部分も打ち合わせ通りにカットして作っていきます。
かなり大きな穴部分は、3回に分けて埋め込み補修をします。
補修・補強が出来ると水打ちをして毛羽立たせ、荒磨きに入っていきます。
 
自然な流れがダイナミックで力強い天板が仕上がりそうです。
 
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981