木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

塩尻市U様:欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル用天板

塩尻市U様:欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル用天板
 
塩尻市U様:欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル用天板 2
耳部分の最後の磨き上げです
耳部分の最後の磨き上げです
耳部分も大きな穴は、歪み取りで出た自身の木粉を詰めて補修しています
穴の部分は奥の方までペーパーでしっかりと磨き上げていきます
裏面の2回目の塗布~少し乾かして~しっかりと目地を潰しながら磨いていきます
全て磨きました。白くなりましたね~又乾燥させていきます。
3回目のウレタンを塗っています。ダイナミックで力強い天板の表情が浮き出てきます。
耳部分の磨いた穴部分も自然な表情♪
端の大きな穴部分は生きてきた勲章ですね♪
耳部分の最後の磨き上げです
塩尻市U様:欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル用天板 2の説明
塩尻市U様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル仕様の天板制作は、磨き上げが終了して
水性エコウレタンの艶消し仕上げに入っています。
 
天板の表面や耳部分の大きな穴は、サンドペーパーでしっかりと磨き上げて仕上げます。
全ての磨き上げが終了すると表面を一回ウレタン塗布をします~ある程度乾かし全面をサンダーで磨き目地を詰めていきます。
 
次は裏面を水性エコウレタンの艶消し仕上げに入っていきます。今は3回目の塗布をした所です。
ウレタン塗布をします~ある程度乾かし全面をサンダーで磨き目地を詰めていきます。しっかり乾燥したら、又同じ工程で仕上げていきます。
ダイナミックで力強い天板の表情が浮き出てきます。
これを6~8回繰り返します。今は気温や湿度が塗装に適した日が続くので順調ですが、冬場や雨降りが続くと時間が更に掛かります。
 
※欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル用天板 完成サイズ
全長:2450 全幅:780~930 天板板厚:60 単位:mm 仕上げ:水性エコウレタン つや消しタイプ仕上げ
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981