木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

駒ケ根市O様:欅無垢一枚板で制作するテーブルと栗材の一人掛け椅子

駒ケ根市O様:欅無垢一枚板で制作するテーブルと栗材の一人掛け椅子
 
駒ケ根市O様:欅無垢一枚板で制作するテーブルと一人掛け椅子 2
クロスの部分のパーツを角ノミで彫っています。
クロスの部分のパーツを角ノミで彫っています。
足の部分とクロスの上下のパーツが出来ました♪
四角いままの座板を中心よりクロスに彫り込んで足が入る溝を作っています。
細かい部分と仕上げはノミで調整~中心部分はまだ残しています
座板の彫りも終わり、パーツが大分出来上がって来ました
足の部分を組み立てて見ました♪
座板に溝が彫られこんな感じでドッキングします
〇座をお手製のコンパス様なルーターにセットして円座を作っています
クロスの部分のパーツを角ノミで彫っています。
駒ケ根市O様:欅無垢一枚板で制作するテーブルと一人掛け椅子 2の説明
栗無垢一枚板で制作する一人掛け椅子 2 (〇座椅子 編)
 
駒ケ根市O様よりご注文頂きました栗無垢一枚板で制作する〇座椅子の制作を始めました。
栗の一枚板より各パーツの木取りをはじめ、それぞれ大きさにカットしたら歪み取りを始めます。
 
歪みが取れるとノギスで測りながらドラムサンダーで磨いていきます。
全てのパーツの歪み取りと板厚が一定になると、ほぞ加工に入れるように墨出しをして行きます。
 
駒ケ根市O様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作する〇座椅子の制作は脚部分のごぞ加工に入っています。
 
全てのパーツの歪みが取れ、足部分のクロス上下や4本足の凹凸や差し込み穴の加工をしています。
大まかにルーターなどを使い加工をして、後はノミや鉋で仕上げて行きます。
 
座板に足部分が差し込める様にクロスの溝を彫って行きます。
 
脚部の加工が終わると〇座をお手製のコンパス様なルーターにセットして円座を作って行きます。
 
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981