木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

駒ケ根市O様:欅無垢一枚板で制作するテーブルと栗材の一人掛け椅子

駒ケ根市O様:欅無垢一枚板で制作するテーブルと栗材の一人掛け椅子
 
駒ケ根市O様:欅無垢一枚板で制作するテーブルと一人掛け椅子 3
脚部のほぞ組が完了し足部分が出来ました
脚部のほぞ組が完了し足部分が出来ました
背板は上部をデザインカットすると、座り心地が良い様に湾曲にして行きます。
最初は大まかに削っておきます
後は鉋を3種類使い仕上げて行きます
背板の外側もラインに沿って鉋で仕上げています
座板に背板が差し込める様に穴を彫りこんでいます
座板に溝が彫られこんな感じでドッキングします
一旦ばらした足のクロス部分は面取りをして行きます
此れで仮組まで来ました~背板が高い方の椅子の様子です
8脚全ての仮組が出来ました~一旦ばらして全てのパーツを紙やすりで丁寧に磨き上げて行きます。
脚部のほぞ組が完了し足部分が出来ました
駒ケ根市O様:欅無垢一枚板で制作するテーブルと一人掛け椅子 3の説明
栗無垢一枚板で制作する一人掛け椅子 3 (〇座椅子 編)
 
全てのパーツの歪み取りと板厚が一定になると、ほぞ加工に入れるように墨出しをして行きます。
 
駒ケ根市O様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作する〇座椅子の制作は仮組まで来ました。
 
脚部のほぞ組が完了し足部分が出来ました。次は背板の湾曲作りです。背中にフィット感が有り、座り心地を良くするために
鉋で仕上げて行きます。
 
座板に背板が差し込める様に溝を彫り差し込んでみます~全てが差し込めると仮組が完成です。
8脚全ての仮組が出来ました~一旦ばらして全てのパーツを紙やすりで丁寧に磨き上げて行きます。
 
 
 
 
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981