木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

新作:ブラックチェリーで制作する円卓ダイニングテーブル

新作:ブラックチェリーで制作する円卓ダイニングテーブル
 
新作:ブラックチェリーで制作する円卓ダイニングテーブル
天板に使用するブラックチェリー材の一枚板~全長3350mm,全幅510mm、板厚は60mmを使っています。
天板に使用するブラックチェリー材の一枚板~全長3350mm,全幅510mm、板厚は60mmを使っています。
3枚に木取りをします
表面は通常の歪み取りをして裏面は3枚の板厚を合わせながらプレーナーに入れ歪み取り
歪み取りをしながら、一定の厚さに揃えて行きます。
3枚に合わせる面も平らを出していきます
3枚合わせの位置を確認したら1200mmの円を描いていきます
合わせる面にビスケットが入る様に溝を彫ります
木工用ボンドを入れビスケットを差し込み
円に沿ってしっかりクランプで固定~此れで一週間位置きます
合わせた面にはチギリを入れて更に補強をします
天板に使用するブラックチェリー材の一枚板~全長3350mm,全幅510mm、板厚は60mmを使っています。
新作:ブラックチェリーで制作する円卓ダイニングテーブルの説明
新作:ブラックチェリーで制作する円卓ダイニングテーブルを始めました。
ブラックチェリーはアメリカ東部が原産のバラ科サクラ属の広葉樹。
5月~6月にスーパーで見かけるアメリカンチェリーはこの木に成る実です。
木質は軽軟で加工しやすく、木肌が緻密なので美しく仕上がります。
歪み取り後や加工後は白っぽくなって、少しずつ飴色から深い褐色に色が経年変化するのが人気の材です。
 
円卓は直径1200mm、3枚合わせで制作します。歪み取り後の板厚は50mmをキープ出来ています。
歪み取りが終わると3枚の一枚板はビスケットを使用して合わせをします。
しっかりクランプで固定して一週間程置きます。その間に裏面にはチギリを入れて行きます。
 
脚部はメープルの角材を使用します。
メープルは楓科で木質は硬め、木肌は緻密です。仕上げるとシルクの様な心地よい肌触りになる美しい材です。
角のごつごつした部分も自然そのままのデザインで制作します。
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981