木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

富士見町H様:欅の座卓と栗材で制作する抽斗付きベンチ

富士見町H様:欅の座卓と栗材で制作する抽斗付きベンチ
 
富士見町H様:欅の座卓と栗材で制作する抽斗付きベンチ 2
脚部の引き出し仕切りが入る部分を組込める様にカットします
脚部の引き出し仕切りが入る部分を組込める様にカットします
仕切りの板に座板へ差し込む位置を墨出し
座板の裏側~両端は脚部と仕切りが差し込める様に溝を彫って行きます
仕切りと脚部が入りました
抽斗を受ける横桟です
座板裏へ溝を彫った様子です
脚部と仕切りとのほぞ加工が出来ました。きちんと組み込みをする事で強度も上がります
横桟も脚部や仕切りに差込んでいます~全てほぞ加工をして釘は一本も使いません
これで引き出しのサイズが決定します
脚部の引き出し仕切りが入る部分を組込める様にカットします
富士見町H様:欅の座卓と栗材で制作する抽斗付きベンチ 2の説明
富士見町H様よりご注文頂きました栗材で制作する抽斗付きベンチは、座板下に付く引き出しの外枠作りが出来ました。
 
座板も裏へは抽斗が取り付けれる様に脚部と仕切りをほぞ加工していきます。
横桟も脚部や仕切りに差込んでいます~全てほぞ加工をして釘は一本も使いません。
きちんと組み込みをする事で強度も上がります。
 
抽斗の外枠と脚部の位置が出来ると、引き出しの寸法が決定します。中の引き出し部分は国産のヒノキを使って制作♪
 
 
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981