木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

富士見町H様:欅の座卓と栗材で制作する抽斗付きベンチ

富士見町H様:欅の座卓と栗材で制作する抽斗付きベンチ
 
富士見町H様:欅の座卓と栗材で制作する抽斗付きベンチ 5
鏡板は栗の一枚板使用。取っ手:ブラックウォールナット使用
鏡板は栗の一枚板使用。取っ手:ブラックウォールナット使用
仕上げ前は白目です~全て磨き上げが終わりオイルフィニッシュ待ちです♪
引き出しの内側は桧を使用。鏡は栗一枚板より木取りして柄合わせをしています。
ベンチのオイルフィニッシュの様子です
ベンチ後方の姿
全体の出来上がりの様子です
表面の8回目の仕上げ~何回目も写真は同じですね(;^_^A手触りと表面の表情が違うんです。
裏側は7回目でフィニッシュしています。脚は掘り炬燵に入る部分が40mm長くなっています。
幕板も耳部分を残しデザインを付けています
鏡板は栗の一枚板使用。取っ手:ブラックウォールナット使用
富士見町H様:欅の座卓と栗材で制作する抽斗付きベンチ 5の説明
富士見町H様よりご注文頂きました欅無垢一枚板で制作する抽斗付きベンチは、引き出しの鏡板も取り付けました。
 
座板・脚部を最終磨きをすればオイルフィニッシュに入ります。長い道のりでしたが、最終段階に入って来ました。
鏡の板も栗の長い一枚板より木取りしています。柄合わせも出来ています~美しい杢の一枚板を使っています。
 
栗の木は力強い独特な木目でステキです。「タンニン」という成分が多い木なので、年数が経つと深みのある茶色に変わってきます。そんな所も魅力の一つです(^_-)-☆
 
欅の座卓は表面がラスト8回目の水性ウレタン塗布で完成です。緻密な木目で手触りも良く美しい杢と色合いが一層引き立つ出来栄えになっています。此れからお届けのスケジュールが決まるまで、じっくりと乾燥に入って行きます。
 
※栗無垢一枚板で制作する抽斗付きベンチ 完成サイズ
W:1550 D:350 H:400 仕上げ:オイルフィニッシュ(引き出し内側は無塗装
引き出し内寸:W:405 D:280  H:125 国産桧使用 単位:mm 
 
※欅無垢一枚板で制作する掘りごたつ用座卓
W:1850  D:≒830  H:390(使用時高さは350) 単位:mm 仕上げ:水性エコウレタン仕上げ
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981