木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

制作状況:終了分

 
フォーム
 
辰野町N様:木曽桧と栗合わせダイニングテーブル制作3
2011-08-20
辰野町N様よりオーダー頂きました、木曽桧と栗合わせダイニングテーブル制作は、脚部の制作に入っています。



型に合わせ、木取りし脚部のベースを制作。



天板裏には、抜き差し出来るように溝を彫っています。脚部は天板に入る縦を硬いクリ材を使用し、ベースと他2本は桧を使用しています。


脚部の出来上がり


これから、N様に持って来て頂いた、桧を使い貫板を加工していきます。
仕上がり予定  W:2000  D:850~900  板厚:70  オイルフィニッシュ仕上げ
 
工房より新作:無垢一枚板より木の時計制作2
2011-08-20
無垢一枚板より木取りして制作する、木の時計は針の制作も終わり裏面の加工、針取りつけ、オイルフィニッシュへと進みます。



木裏にムーブメントを埋め込んでいます。振り子時計の振子も胡桃を使っています。


今回の制作は栗や、柿の木の無垢材を使っています。又、針は屋久杉やブビンガ・黒檀等加工して制作しています。



表情豊かな時計が生まれます(^_-)-☆ これからオイルフィニッシュに入り完成します。
 
辰野町N様:木曽桧と栗合わせダイニングテーブル制作2
2011-08-15
辰野町N様より、オーダー頂きました木曽桧と栗合わせダイニングテーブルは合わせの作業をしています。
木曽桧も栗の無垢材も、全てH様持ち込みです。生まれ在所の木だった様で思い入れも一段とありますよね(^_-)-☆



今回はビスケットは使用せず、板厚5mmの板材を溝を彫り入れ込みます。天板裏には反り止めも入ります。



ボンドを入れクランプでしっかり固定します。2週間ほど放置し、いよいよ天板が完成。ご依頼の長さにカットしひずみ取りが始まります。
仕上がり予定  W:2000  D:850~900  板厚:65~70  オイルフィニッシュ仕上げ
 
上田市H様:欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル納品
2011-08-06
上田市H様よりオーダー頂きました、欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブルが完成しH様宅へ納品させて頂きました。



H様のご自宅はエレベーターがあり、事前に内寸を教えて頂いてあったので、すんなりと運び込みが完了しました。
板厚が8cm有ります。本当に重厚な仕上がりです。天板も赤味が更にのって、美しい木目が浮かび上がっています。


脚部の中は横が楢材を使用したオリジナルタイプ。脚部ベースと縦は欅の一枚板より木取りしています。
貫き板には上がクヌギ、下が欅の耳付きを丹念に磨きあげ使用します。足を乗せるのに調度いい曲がり具合ですね(^^♪ 



完成サイズ   W:1900   D:900~1000   H:710  天板板厚:80 mm  オイルフィニッシュ
【H様より】 先日はお忙しい中納品頂きありがとう御座いました、重厚感があり部屋の中がドッシリ落ち着きました、直接板の感触を味わいたく撥水効果のある自然塗料を三日をかけて三回塗布しいよいよ明日から楽しめます、毎日うなずきながら眺めています、思い切って購入して満足しております、ありがとう御座いました。

【工房より】 何度も工房へ足を運んで頂きありがとうございました。H様のご要望に応えられる無垢一枚板の欅が見つけれてホッとしています(笑)オイルフィニッシュはメンテナンスをして頂く仕上げですので、木と触れ合いたい方には最高の仕上げです。是非、木の温もりをずっと楽しんで頂ければと思います。
喜んで頂けて嬉しい限りですm(__)m 又、何時でも工房にお出かけください。
 
辰野町N様:木曽桧と栗合わせダイニングテーブル制作開始
2011-07-31
辰野町N様よりオーダー頂きました、木曽桧・栗の一枚板合わせダイニングテーブルの制作を始めました。
ご実家に植わっていた桧や栗の一枚板を合わせて、我が家のダイニングテーブルを制作したいというご希望でした。
乾燥も程よく、合格でしたので制作始めました。いいですね(^_-)-☆思い入れもあるのでしょうね。素晴らしいテーブルに仕上げましょう。



板の状態  木曽桧  長さ:2740  幅:370~390  板厚:80  2枚
板の状態  栗     長さ:2060  幅:350      板厚:80  1枚
中央に栗の一枚板を挟み、3枚合わせをしていきます。ビスケットやチギリもいれ天板を作ります。
仕上がり予定  W:2000  D:850~900  板厚:65~70  オイルフィニッシュ仕上げ
 
工房より新作:無垢一枚板より木の時計制作
2011-07-31
工房では、オーダー作品の間に栗や柿の木、屋久杉等の一枚板を使い時計を制作しています。


上は柿の木、下は栗(^0_0^)いろんな表情の無垢材をカットして楽しんでいます。


時針、分針、秒針も黒檀やブビンガ等数ミリに引いていきます。重さが重要です。とても細かい作業で苦手の様ですが・・。


当工房の作品の中でも一番人気の時計たち(*^_^*) すぐ売れてしまいなくなってしまいます。頑張れ~ご期待下さい。
 
上田市H様:欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル3
2011-07-23
上田市H様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブルはオイルフィニッシュに入りました。
板厚が8cm有ります。本当に重厚な仕上がりです。天板も赤味が更にのって、美しい木目が浮かび上がってきました。



脚部の中は楢材を使用したオリジナルタイプ。ベースと横は欅の一枚板より木取りしています。
貫き板には上がクヌギ、下が欅の耳付きを丹念に磨きあげ使用します。足を乗せるのに調度いい曲がり具合ですね(^^♪ 



いよいよ、来週にはお届けに行けそうです(^_-)-☆
欅ダイニングテーブル:サイズ
W:1900   D:900~1000   H:710  天板板厚:80 mm  オイルフィニッシュ
 
上田市H様:欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル2
2011-07-18
上田市H様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル仮組みをしています。



脚部の中は楢材を使用したオリジナルタイプ。ベースと横は欅の一枚板より木取りしています。
貫き板には上がクヌギ、下が欅の耳付きを丹念に磨きあげ使用します。足を乗せるのに調度いい曲がり具合ですね(^^♪



天板も最終磨き上げをしています。これから本組みから、オイルフィニッシュへと入って行きます。
欅ダイニングテーブル:サイズ
W:1900   D:900~1000   H:710  天板板厚:80 mm オイルフィニッシュ
 
岐阜県K様:欅無垢一枚板で制作するワークデスク2
2011-07-18
岐阜県K様よりオーダー頂きました、欅無垢一枚板で制作するワークデスクは脚部の完成とともにオイルフィニッシュへと入って行きます。



脚部は3本脚タイプ、勿論一枚板より木取りしています。
K様ご要望により、脚部横には棚板を付けてます。使いやすさUPですね(^_-)-☆


これだけの広さがあれば、将来ダイニングテーブルとしても活躍します。個性的な美しい木目が目を引きます。


オイル仕上げをしています。
仕上がりサイズ  W:1870  D:500~980  H:730  
 
上田市H様:欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル
2011-07-10
上田市H様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブルを始めました。



大まかなひずみ取りをして、オバンコールでチギリを入れています。木の色合いを見ながらH様と打ち合わせして決定していきます。



チギリを入れ終わると、再度ルーターでひずみを取り平面を出していきます。天板はこれで一時ストップ。
脚部の制作に入ります。脚部の中は楢材を使用したオリジナルタイプ。ベースと横は欅の一枚板より木取りしています。





脚部が出来ると、貫き板を木取りし仮組みへと進めていきます。
欅ダイニングテーブル:サイズ
W:1900   D:900~1000   H:710  天板板厚:80 mm オイルフィニッシュ
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981