木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

制作状況:終了分

 
フォーム
 
工房より新作:無垢一枚板より木の時計制作
2011-07-31
工房では、オーダー作品の間に栗や柿の木、屋久杉等の一枚板を使い時計を制作しています。



上は柿の木、下は栗(^0_0^)いろんな表情の無垢材をカットして楽しんでいます。



時針、分針、秒針も黒檀やブビンガ等数ミリに引いていきます。重さが重要です。とても細かい作業で苦手の様ですが・・。



当工房の作品の中でも一番人気の時計たち(*^_^*) すぐ売れてしまいなくなってしまいます。頑張れ~ご期待下さい。
 
 
南箕輪村I様:天然屋久杉で制作するワークデスク4
2011-07-10
南箕輪村I様よりご注文の、天然屋久杉で制作するワークデスクは全てのパーツが揃い本組みからオイルフィニッシュへと入りました。


吊り引き出しの素材は山桜を使用。サイドには冊子入れを作ってあります。


中央天板下へ引き出し>>2杯  サイドに吊り式引き出し>>3杯
脚部材は、クルミを使用     



制作予定サイズ 全幅:1650  奥行き:620   高さ:700  板厚:42
仕上げ:オイルフィニッシュ
 
岐阜県K様:欅無垢一枚板で制作するワークデスク
2011-07-03
岐阜県K様よりオーダー頂きました、欅無垢一枚板で制作するワークデスクを始めました。
ひずみ取りが終了。小さなひび割れは有りますが、欅の赤身の濃い美しい木目が出てきました。


欅無垢一枚板サイズ:W 1870  D 500~980  板厚 64


脚部は3本脚タイプ、勿論一枚板より木取りしています。
K様ご要望により、脚部横には棚板を付けてます。使いやすさUPですね(^_-)-☆
これだけの広さがあれば、将来ダイニングテーブルとしても活躍します。
仕上がりサイズ  W:1870 D:500~980 H:730  オイルフィニッシュ
2011-07-02 09:53
 
南箕輪村F様:欅無垢一枚板で制作するワークデスク2
2011-07-03
南箕輪村F様よりオーダー頂きました、欅無垢一枚板で制作するワークデスクは本組みが終了しオイルフィニッシュに入りました。



オイル仕上げが始まると、欅の木目の美しさを実感できる時ですね(^_-)-☆脚部もこだわりの、一枚板より木取りしています。

     もうすぐ、お届け出来ます。

ワークデスク 完成サイズ
全長:1650  奥行き:700-640  高さ:750  板厚:70    
脚部は3本脚タイプ      オイル仕上げ
2011-07-03 10:41
 
南箕輪村F様:欅無垢一枚板で制作するワークデスク
2011-06-26
南箕輪村F様よりオーダー頂きました、欅無垢一枚板で制作するワークデスクの制作を開始いたしました。
    


天板には、割れ部分にパープルハートでチギリを入れて、ひずみ取りをしています。


脚部の木取りとホゾ組み加工をしています。勿論、欅の無垢一枚板より木取りしました。
ワークデスク 完成予定サイズ
全長:1650  奥行き:70-640  高さ:750  板厚:70    
脚部は3本脚タイプ      オイル仕上げ
 
長野市S様:欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル3
2011-06-25
長野市S様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブルはオイルフィニッシュに入っています。
欅ダイニングテーブル:サイズ
W:2200   D:800-840-860   H:700  天板板厚:58 mm オイルフィニッシュ



濡れ色の欅らしい木目が浮き出てきました。オイル仕上げの一回目の塗布の最中。比較的素直な育ちで(笑)使い勝手も良いでしょうね。
脚部はオリジナルタイプになります。樹種は欅と胡桃の木を使っています。貫き板は上部が楢・下部が欅の一枚板より制作。


無垢の一枚板は本当に表情がすべて違うので逸品が完成する度に感動を味わえます。
完成まであともう少し、楽しみにお待ちください(*^_^*)
 
南箕輪村I様:天然屋久杉で制作するワークデスク3
2011-06-25
南箕輪村I様よりオーダー頂きました、天然屋久杉で制作するワークデスクは引き出し部分の制作に入っています。



箱物の接合は蟻組み接ぎをしています。接合部の片側に蟻の形が交互に組まれ、見た目も美しく仕上がります。


吊り引き出しの素材は山桜を使用。全ての引き出しが出来上がれば、最終仕上げに入って行きます。
制作予定サイズ 全幅:1650  奥行き:620   高さ:700  板厚:42
中央天板下へ引き出し>>2杯  サイドに吊り式引き出し>>3杯

脚部材は、クルミを使用      仕上げ:オイルフィニッシュ
 
北海道札幌市H様:無垢一枚板百合で制作する座卓2
2011-06-11
北海道札幌市H様より、ご注文の無垢一枚板ユリの木で制作する座卓は、本組みが完了し仕上げのオイルフィニッシュに入りました。


オイルを塗り込むと、木目が美しく浮かび上がってきます。


貫き板は胡桃の一枚板を耳付きで使用しています。楔は楢の木で制作。
最終オイルフィニッシュは、水打ち=磨きあげ=オイルを塗り=乾燥=拭き取り=磨き上げ=オイル塗り・・と何回も繰り返して仕上げていきます。
※ 無垢一枚板百合で制作する座卓 サイズ
W:1700  D:820~870  H:410 (高めの座イスを使用しても出入りが楽なように、高さをご指定頂きました)
板厚も58mm確保出来ましたので、重厚な仕上がりになりそうですね(^_-)-☆ 仕上げはオイルフィニッシュ 
 
長野市S様:欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル2
2011-06-11
長野市S様よりご注文頂いた、欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブルは、仮組に向けて各パーツを制作しています。


脚部の組み込み用のパーツを、ホゾ組加工をしています。中央の写真は、脚部台座で欅の一枚板より木取りしています。右側は、貫き板になります。下用は欅から、天板下は楢の木で制作


脚部の制作の様子です。横板は胡桃を使っています。全てのパーツの加工が終了すると、天板に差し込みながら仮組をします。


仮組が完成いたしました。一旦ばらして磨き上げをしていきます。
欅ダイニングテーブル:サイズ
W:2200   D:800-840-860   H:700  天板板厚:58 mm オイルフィニッシュ
 
北海道札幌市H様:無垢一枚板百合で制作する座卓開始
2011-06-03
北海道札幌市のH様、大変お待たせいたしました。ご注文いただきました、百合の無垢一枚板で制作する座卓始めています。


通称ポプラの木で知られています。材は軽く割れにくく、狂いねじれも少ない良材です。オイルを塗ると意外に落ち着いた色合いになります。


脚部のホゾ組み加工中です。天板裏には、楢で反り止めを入れてあります。仮組みに向け釘を一本も使わず、はめ込んで行きます。


貫き板は胡桃の一枚板を耳付きで使用しています。楔は楢の木で制作。仮組みが終了すると一旦ばらして、最後の磨きあげに入っていきます。
※ 無垢一枚板百合で制作する座卓 サイズ
W:1700  D:820~870  H:410 (高めの座イスを使用しても出入りが楽なように、高さをご指定頂きました)
板厚も58mm確保出来ましたので、重厚な仕上がりになりそうですね(^_-)-☆ 仕上げはオイルフィニッシュ 
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981